資産運用を上手に行うためには不動産投資は非常に効果的です


Finance

ローンの活用

ローンを上手く利用しよう

中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件を保有しようと考えているのであれば、まずは十分なローンを組むことができる環境を作っておくことが重要です。ローンを組めるようになれば、レバレッジを効かせることができ、資産運用の効率が飛躍的に上がります。例えば、ローンなしで5000万円で年利5%で運用すると運用利益は250万円になりますが、ローンを5000万円組み、運用資産を1億円にし、同じように年利5%で運用、ローン金利が2%だとすると400万円の運用利益となります。同条件であれば、借入額が大きければ大きいほど、運用利益は計算上増えることになります。ローンを組むことができるようになるために必要なものは信用です。

ローンを完済していこう

具体的には金融機関からお金を借りることになりますが、この際、金融機関が信用力として判断するものが資産です。特に土地や建物などの不動産です。1つ目の収益物件を購入する際にローンを組むことはとても苦労しますが、このローンを完済することができれば、2つ目の収益物件を購入する際のローンは比較的借りやすくなります。なぜならば、1つ目の収益物件のローンがなくなっていることで、信用力が増しているからです。資産運用を加速させるのであれば、1つ目の収益物件で抱えているローンは早いうちに返済してしまい、2つ目、3つ目と積み上げていきましょう。ローンを完済している収益物件の保有数が多いほど、ローンを組みやすくなります。